ipadで描ける!簡単に絵を描きたい方にオススメのアイテム

みなさまこんにちは!ロケットチョップの中村です(^^)

私は絵を描くのがとても好きで、漫画やイラスト、よくわからないキャラを自己流で描いています。

芸大などに通っていたわけではないので専門知識があるわけではないのですが、絵を描くのは楽しいです。

昔は紙に何でも描いていたので、「描く→消す、描く→消す」の繰り返しでかなり大変でした。

それが、2年ほど前にipadというアイテムを手に入れてからは、快適に描けています!

紙を使うことで、色合いや素材によって雰囲気が変わるなど、紙には紙の良さがありますが、ipadは自分の思うようにスラスラ簡単に描ける便利アイテムです!

今回は、私が絵を描くときに使用しているアイテムをご紹介します(^^)

iPadで快適にイラストを描くためにいつも使用しているものは以下の通りです。

・iPad本体
・Apple Pencil
・イラストアプリ(Procreate)

これだけです(笑)

まずはipad本体

・手軽に絵を描きたい

・外出先に持ち運びをしたい

簡単に絵を描きたい方に、ipadはかなりオススメです!

まず絵を描くときに必要なのは、ipad本体です。

私は、ipad Pro 11インチを購入し使用しています。

私は昔から機械を使いこなせるタイプではなかったので、購入したのは2年ほど前です。今でもすべての機能を使いこなせているわけではありません(笑)

ipadを購入するまでの私は、「絵を描く!」と思ったら、

・まず文房具屋さんに行って紙を買う

・かわいい色の絵の具や水彩絵の具を眺める

・必要な用具を揃える

などして、「さあ、描こう!」でした。めっちゃ時間がかかっていました。^_^;

私が思うiPadの良いところは、

・家だけでなく、外に持ち運ぶことができる

・道具などを買い揃える必要がないので簡単

・絵を描くとき以外はパソコンとして使用できる

です。

iPadを購入する前に、ペンタブ(ペンタブレットの略で、パソコンに繋いで絵を描くもの)を購入しましたが、私はあまり使いこなせず。

iPadを購入し、簡単に絵を描くことができるようになりました!

次に必要なのは、Apple Pencil

iPadの次に必要なものは、Apple Pencilです。

私はApple Pencil(第2世代)使用しています。

細かい所まできれいに描けて、自分が思うように動いてくれます!

タッチペン・スタイラスペンも使用したことがありますが、やっぱりApple Pencilが描きやすいです!

このApple Pencil(第2世代)は、本体横にくっつけるだけで充電が簡単にできます。

充電の仕方に違いはありますが、Apple Pencil(第1世代)でもきれいに絵を描くことができるので、今から購入を検討している方は自分に合うものを購入してください(^^)

イラストアプリはProcreate

イラストアプリの種類は、

・CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)

・MediBang Paint(メディバンペイント)

・Adobe Fresco(アドビフレスコ)

などいろいろありますが、私はProcreateを使用しています。

私がProcreateを使用している理由は、

・最初に一度購入するだけで、ずっと使える

・費用が安い

・機能がシンプルでわかりやすい

です。

上記に挙げた他のアプリを使うこともありますが、機能がシンプル・簡単で使いやすいのはプロクリエイトだと思います。

あると便利なもの

使用するといいものが、誤反応の防止グローブです!絵を描いていると、ペン以外に画面に触れている小指や手がボタンを押してしまい、よく誤作動を起こします。

「イラストが完成した!」と喜んでいると、いつの間にか「いらない線や点」が描かれていることが多いです。

安価なものも売られているので、誤反応の防止グローブがあると絵を描きやすいと思います!

以上、私が絵を描くときに使用しているツールでした(^^)

画面ばかり見ていると目を悪くするので、気をつけてくださいね^_^;

・iPad本体

・Apple Pencil

・イラストアプリ(Procreate)

があれば、いろんな絵が描けます!

なお、これらはあくまで個人の感想なので、人により向き・不向きがあると思いますが、簡単に絵を描きたい人にオススメなツールなので、参考にしてみてください(^^)

ホームページ制作をしたけど、その後の運用の仕方がうまくいかないとお悩みの方!

「サイトの構築をしたけど、使い方がわからない」や「ブログってどんな内容を書けばいいの?」とお悩みの方に!そんなときは、Webに関するプロに相談することが一番です!ホームページ制作・運用についてのお悩みやWebに関するご質問は、どんなことでもお気軽にお問い合わせください(^^)

関連記事

ブログ

よくあるご質問

TOP
TOP